読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくと相方のカメラ日記

カメラを愛してやまない、ぼくと相方さんのほのぼの日記です。いまは遠距離だけど、いつか一緒に住める日を目指して。

仕事帰りデート0日目&1日目(前編)

お出かけ

こんばんは、たーくんです。

この週末は土、日、それからさっき相方さんが寝る前のおやすみ電話と、3回も電話しました。しかも、うち1回はSkypeで顔を見ながらの電話でして、なんとも幸せな時間でした。

やっぱり相方さんの顔みながら話すとテンション上がっちゃいます!

すごい時代になったなぁ(しみじみ)

さて今回は、お互い仕事帰りから落ち合ってのデートという、初めてのシチュエーションから始まります~

前回の誕生日デートから次に会えるまでは、当初1ヶ月以上先の予定やったんですが、なんと相方さんが出張で大阪に何泊かするということになったんです!

で、はじめは週のなかばに夜ご飯だけ...のつもりやったんですが、
ぼくが夏休みやった金曜に相方さんも有給をとってくれ、木の夜から金土と、なんと2泊3日のデートになったんです。

めっちゃ嬉しい~

しかも、せっかくの平日のデートなので、普段は混んでるような場所へ行くデートプランにしました!

 

木曜の夜、仕事を早めに片付けて相方さんとの待合場所の無印へ。

あっ見つけた!

スーツ姿の相方さんは初めてでした。超カッケー!

ぼくは仕事がらほとんど私服なので、いつか生のスーツ姿を見せられたらいいナ☆

でも何やら足元が落ち着かない様子...
聞いたら、革靴のかかと部分がこわれちゃったみたい。

でも、相方さんは翌日からに備えて、私服とスニーカーも持ってきたので安心しました。

そのまま、私服でも似合う、紺色のショルダーバッグを選んだよね!

 

「おつかれさまー」ってことで、そのまま居酒屋へ

(くうぅサラリーマンっぽい)

f:id:pingpong86:20161031013301j:plain

ワイワイガヤガヤ活気のある店内で、焼き鳥やだし巻きたまご、おこげのついた釜飯に舌鼓を打ちながら、相方さんと飲むのはすごく新鮮でした。

f:id:pingpong86:20161030210055j:plain

といいつつ、ぼくはほとんど飲めないのでミックスジュースです(大阪名物なんです)

それにしても相方さんはビール美味しそうに飲むねぇ!

それから、仕事疲れもあって、ホテルでぐっすり休みました。

 

翌朝目覚めたぼくたちは、天保山エリアへ。

目的は海遊館、観覧車、サンタマリア号です。

 

f:id:pingpong86:20161030210251j:plain

海遊館は、たぶんぼくは20年ぶりくらいかなぁ。そんな懐かしさを噛みしめながら向かいました。平日でしたが、けっこうにぎわっていました。

そういえば学生は夏休みですもんね。

f:id:pingpong86:20161030210255j:plain

やっぱり水族館はムードがあってデートにぴったりですね。

館内が暗いのをいいことに、手をつないじゃたりして。

幼稚園かな、小さい子供たちも大勢いて、見られないようにしなきゃw

でも、性別と、そんなの関係なく、好きな人と堂々と手をつないて街中を歩ける時代が早く来てほしいなぁと強く思う今日この頃です。

f:id:pingpong86:20161031013333j:plain

大型の水槽を見上げるぼく

f:id:pingpong86:20161030210058j:plain

さぁ写真を!明るく撮れる単焦点を!と張り切っていたのですが、
なにぶん暗い館内&動き回る魚たちをとるのはかなり難しかったです。

熱帯魚のコーナーでは、
まだ一眼のオート設定に頼ってしまうぼくでしたが、
相方さんにいろいろ教わりながら、試行錯誤した結果、なんとか良い写真がとれました。

f:id:pingpong86:20161030210322j:plain

f:id:pingpong86:20161030210331j:plain

機械から吹き出す氷のかけらをおいしそうに口に含むアザラシさん。

(体系的に)自分を見ているかのようでした←

f:id:pingpong86:20161030210015j:plain

海遊館をじっくり見終わったころには、すっかりお昼も過ぎていまして、

むかったのは北極星さんのオムライス♪

f:id:pingpong86:20161030210019j:plain

美味しかったねー

それから、これまた天保山で有名な観覧車へGO!

f:id:pingpong86:20161030205942j:plain

実は高所恐怖症なぼく...

ちょっと緊張しながら上へ上へとあがっていくと

あれ?
もしかして相方さんちょっと怖いの!?

ぼくはというと、意外に平気でして、ふざけて揺らそうとすると「やめろよー」との声が!

それもほどほどにしまして、

ゴンドラから眺める大阪湾の景色を存分に楽しみました。

見てください!めっちゃ良い天気でしょ?

f:id:pingpong86:20161030210020j:plain

真剣にカメラを構える相方さん

f:id:pingpong86:20161030210114j:plain

観覧車といえば...

そうです!

キスしちゃいました(照)

f:id:pingpong86:20161031013321j:plain

ひと時のアツい時間を過ごすことができました。

 

それからは、帆船型観光船のサンタマリア号に乗り込みました。

f:id:pingpong86:20161030210024j:plain

「サンタマリア号」とは、コロンブスがアメリカ大陸へ到達した際に使っていた船の名前。

天保山のサンタマリア号は、そのサンタマリア号の約2倍の大きさで復元された観光船で、45分で大阪湾を1周するんです。食事を楽しむこともできるんです。

はじめのうちはカメラ片手に、風を感じながら、見渡す限りの爽やかなながめにうっとりしていたんですが、、

f:id:pingpong86:20161030210105j:plain

あちぃーーーーーーーーーーーーーー!

だって真夏の炎天下。

しかも前回のブログにもあったように、
また相方さんがフラフラになっちゃったらダメだと判断したぼくたちは、

船の3階にある、「展望の部屋」へ。

こちら有料なんですが、少し涼みながらゆっくり座りたいねってことで店員さん(船員さん?)が部屋へ案内してくれたんですが、

他のお客さんも来なくて、ずっと2人の貸し切り状態でした。

こうなったら
イチャイty...じゃなくて、
撮影会のはじまりです!

f:id:pingpong86:20161030210207j:plain

いろんなポーズをとったり、お互い撮り合ったり。

ステンドグラスや壺(骨董品)などもあって、優雅な空間で

思いっきり満喫しました☆

f:id:pingpong86:20161030210017j:plain

 

f:id:pingpong86:20161030210110j:plain

残り5分くらいで船が到着ってところでもう一度デッキに出ました。

夏空のもと、船に体をゆだね、2人の時間は過ぎていきました。

f:id:pingpong86:20161031013313j:plain

 

今回はここまでです!

後編では、ぼくがこの日のために予約していた「ある所」に向かいますー

続きをお楽しみに♪

 


にほんブログ村


人気ブログランキングへ