ぼくと相方のカメラ日記

カメラを愛してやまない、ぼくと相方さんのほのぼの日記です。いまは遠距離だけど、いつか一緒に住める日を目指して。

関東デート4日目

こんばんは、たーくんです。

 

この前相方さんに借りた、

マッキーこと槇原敬之さんの新しいアルバム「Believer」を聴きながらブログを書いています。

 

というのも、相方さんはマッキーの大ファンで、

5月のライブに一緒に行くことになったんです。

相方さんもマッキーのライブは初めてということで、今からワクワクしています♪

一緒に盛り上がろうね!!

 

さて、楽しかった関東でのデートもいよいよ最終日です。

朝から成田空港周辺の飛行機の撮影スポットへ。

 

これまでブログでも紹介してきたかと思いますが、

相方さんは大の飛行機好きで、

休日も(ぼくが到底起きれないような)朝早くから望遠レンズを携えて、カッコいい迫力ある飛行機の撮影に出かけます。

 

その姿はまさに職人。

 

撮った写真はプロも顔負け(と、ぼくは思ってます)

前に相方さんと3人で食事した、同じく飛行機好きのNさんも大絶賛なのです!

またブログでも飛行機写真を紹介させてもらいますね。

 

ちなみに、ぼくたちが泊まったホテル「マロウドインターナショナルホテル成田」では、

定期的に航空写真セミナーを開催しています。

今度一緒に行きたいね!

 

...はい、前置きがすこし長くなりましたが、

相方さんの日常に同行できるとのことで、テンションもマックスでした。

 

マックスといえば、マックスコーヒー

 

f:id:pingpong86:20170212230301j:plain

 

千葉名物らしく、ぼくは相方さんに教えてもらうまで知りませんでした~

 

すごく甘いコーヒーで有名らしいのですが、

もともと甘党のぼくは、そこまで甘ったるさを感じませんでした。

練乳のやさしい甘さが美味しかったです☆

 

そんなマックスコーヒーと、コンビニで買ったパンをおともにレッツゴー!

(相方さんの車内を大公開!)

 

f:id:pingpong86:20170212011357j:plain

 

まずは、さくらの山公園へ。

飛行機好きの方の間では有名なスポットです。

 

遠くに成田空港に離着陸する飛行機がたくさん見えます!

色んな国のカラフルな機体は、見ているだけでも楽しいです。

 

f:id:pingpong86:20170212011028j:plain

 

この日は、あいにく分厚い雲におおわれており、

カメラを持った飛行機ファンもほとんどいませんでした。

飛行機も雲に隠れちゃってます...

 

でもでも、飛行機が近づくたびに聞こえてくる、胸に迫るようなエンジンの音にはビックリでした!

けっこうな大きさで、会話もままならないくらい。

でもそれがファンの方々にはたまらないんでしょうね!

 

f:id:pingpong86:20170212011023j:plain

 

ここ、さくらの山公園は、その名のとおり、春にはたくさんの桜が楽しめるとのこと。

ぜひ、飛行機&青空&桜のコラボレーションの撮影にリベンジしたです。

 

公園の近くには、空の駅「さくら館」もありましたよ。

キャラクターがかわいい!

 

f:id:pingpong86:20170212011350j:plain

 

次にぼくたちが向かったのは 「ひこうきの丘」

同じく有名な撮影スポットです。

名前がいいですよね~

 

下の写真にある、レンガの床の部分は、上から見たらハートのかたちになってるんですよ。

 

f:id:pingpong86:20170212011407j:plain

 

ベンチに座って、パンを頬張りながらシャッターチャンスを待ちます。

相方さんはスマホを片手に、

リアルタイムで飛んでいる飛行機の位置がわかるアプリを熱心に見ています。

 

こちらは、先程よりも人がたくさんいました。

みんな、ぶっとい望遠レンズをかかえています。

中には2つ以上カメラを持ってきている人も。

 

f:id:pingpong86:20170212011034j:plain

 

気付いたのは、グループで来ている人はいなくて、

みんな一人、あるいは付き添いの人と一緒が多かったです。

 

相方さんも以前撮影に出かけたところ、

同じくカメラを持ったおじいさんに話しかけられて少し困ってしまったとのこと。

 

それだけシャッターチャンスを逃すことができない、撮影に集中したい、ということでしょうか。

まさに孤独な戦い!

 

f:id:pingpong86:20170212011117j:plain

 

しばらく経って

「もう少しで大型のジェット機が飛んでくる!」と、興奮気味の相方さん。

ぼくも相方さんから借りたレンズを構えてスタンバイ

 

あっ遠くから見えてきました。これは大きい!

 

次第に大きくなるエンジン音

どんどん近づいてくる飛行機

ファイダーを真剣にのぞき込む眼差し

辺りを包み込む緊張感

高まる鼓動...

 

f:id:pingpong86:20170212011121j:plain

 

夢中でシャッターを切り続けました。

 

そして撮れたのが下の一枚。

 

f:id:pingpong86:20170212011126j:plain

 

ジェット機は、あっという間に滑走路へと姿を小さくしていきました。

 

f:id:pingpong86:20170212011336j:plain

 

うん!コレは楽しい!

 

チャンスを逃すまいとするドキドキ感といい、

飛行機だけでなく、周りの風景まで切り取れた最高の構図で撮影できたときの達成感といい、

今までに感じたことのない高揚感で、

夢中になるファンの気持ちが分かった気がしました。

 

なにより、

普段どんな環境で、どんな気持ちで飛行機を撮り続けてきたのか、

そんな相方さんのことを知り、同じ気持ちに近づくことができて嬉しかったです!

 

ひこうきの丘をあとにしたぼくたちが次に向かったのは東峰神社です。

もともと「航空神社」とよばれ、空難者を祀るために建立されたとのこと。

 

相方さんの指南のおかげで、

コチラでも迫力ある一枚をカメラに収めることができました。

ありがとう!

 

f:id:pingpong86:20170212011219j:plain

 

今回は時間の関係で行けなかった、航空科学博物館にもぜひ訪れたいと思いました。

 

たくさん飛行機を撮影して、気付けばお昼1時に。

この旅も残り時間が少なくなってきました。

 

デートの最後に選んだのは、海ほたる。

東京湾を横断する高速道路(東京湾アクアライン)にあるパーキングエリアです。

 

写真の奥に見えるのが海ほたるです。

 

写真では分かりませんが、連休最終日というだけあって、海ほたるに入るところで車が混雑していました。

 

f:id:pingpong86:20170212011430j:plain

 

さぁ到着しました。

レストランやお土産屋さん、アミューズメントコーナー、帆やイカリなど海をモチーフにしたオブジェなど、見どころがたくさん!

 

お昼は、ご当地の名物「勝浦タンタンメン

海女さん・漁師さんが寒い海仕事の後に、冷えた体を温めるメニューとして定着してきた逸品で、

B-1グランプリでも上位入賞しています!

 

f:id:pingpong86:20170212011413j:plain

 

辛さの中にもうまみが溶け込んでいて、

実は辛いのが苦手なぼくも美味しくいただけました。

ギョウザとも相性抜群☆

 

f:id:pingpong86:20170212011416j:plain

 

熱くなったぼくたちは、体を冷ましに建物の外へ。

風が強く、小雨も降っていましたが、大雨でないだけまだ良かったかもしれません。

 

看板には「TOKYO BAY OASIS」の文字が。

 

f:id:pingpong86:20170212011427j:plain

 

ちょうどこのころ公開していた映画「シン・ゴジラ」のキャンペーンもやっていましたよ。

ほら、ゴジラの足跡が見えるでしょ!?

天気の良い日は遠く水平線までのぞめるみたいです。

 

f:id:pingpong86:20170212011315j:plain

 

海ほたるのイルカのオブジェの前で、カップルに撮ってもらいました!

 

f:id:pingpong86:20170212011224j:plain

 

こちらは千葉県のゆるキャラチーバくん

 

f:id:pingpong86:20170212011433j:plain

 

それから千葉県の名産品、ピーナッツのお土産などを見てまわりました。

 

施設内をあまりゆっくり見ることはできなかったですが、

活気あふれるにぎやかな海ほたるの魅力を感じることができました。

また次回、天気の良い日に訪れたいと思います!

 

そして相方さんの車で、新幹線の駅へ。

 

相方さんが帰りの車内で食べてって、

崎陽軒の炒飯弁当を買ってくれました。

 

4日間の思い出を噛みしめながら食べた涙まじりのお弁当、

すごく美味しかったよ。

 

f:id:pingpong86:20170212011547j:plain

 

はじめての3泊4日のデート、

はじめての相方さんの実家にお泊りなど、

はじめて尽くしの4日間でした。

 

相方さんの住む街で過ごした特別な時間。

今でもしっかりと心に残っています。

 

デートの次の日のLINEを読み返していたら、

お互いにとって必要不可欠な存在だっていう内容でした。

 

本当にそうだと思う。

 

これからも、お互いおじいさんになっても、

2人仲良く楽しい思い出を作っていこうね。

 

 


にほんブログ村


人気ブログランキングへ