読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくと相方のカメラ日記

カメラを愛してやまない、ぼくと相方さんのほのぼの日記です。いまは遠距離だけど、いつか一緒に住める日を目指して。

春の兆し

ひとりごと

こんばんは、たーくんです。
 

前回よりすこし間があいてしまいました。

前回の記事が、ややダークな内容だったので、

ご心配をおかけしていましたらすみません。

ぼくは元気です。

 

 

今日、ぼくの住んでいるところでは15度近くまで気温が上がり、

ようやく春の訪れを感じることが多くなってきました。

 

付き合い始めて9月が過ぎ、

相方さんとの季節が

もうすぐ一巡することがとても感慨深いです。

 

おかげさまで、

相方さんとは以前にも増して仲良しで、

朝晩のあいさつLINEはもちろん、

週末のすこし長めの電話にくわえて、

ほぼ毎晩、電話でおやすみを伝えています。

 

そうやって

日々感謝の気持ちを胸に、相方さんのぬくもりを感じています。

 

また、この先も楽しい予定が目白押しです!

 

4月は、奈良県は吉野に桜を見に行きますし、

5月は、ぼくの友人と一緒に淡路島でキャンプ&バーベキュー、

そしてマッキーのライブに、相方さんの友達のゲイカップルと食事。

6月は、相方さんの誕生日と、ぼくたちの1周年記念日。

 

7月に入ったら、お互い浴衣を着て花火を見て、

夏の星座の撮影に出かけたり、

相方さんのお友達と沖縄の海も行きたいねーと話しています。

 

と、ここまでは直近の話。

 

最近は、これまであまり話してこなかった、

というか正確には避けていた、将来の話、

具体的には、

「一緒に住むこと」についても真剣に考えるようになってきました。

 

一緒に住むにあたっては、

 

仕事のこと、

家族のこと、

そして遠距離ゆえに、住む場所のこと、

他にもさまざまな壁があると思いますが、

 

ぼくたち2人なら乗り越えられないものはない!

そう確信しています。

 

今日も電話で、

どんな間取りがいいとか、

ペットを飼うならどんなのがいいとか、

妄想話に楽しく花を咲かせました。

 

写真は、1月に熱海梅園に行ったときの白梅です。

 

なかなかぼくがデート記事を更新しないので、

最近、相方さんから「まだー!?」とプレッシャーをかけられています(嘘)

 

どうしても、ひと記事ごとに力が入ってしまうため、

更新頻度がおそくなっていまいます。

 

もっとライトに、気軽に書けるようになりたいなぁ。

 

 

 

f:id:pingpong86:20170312221706j:plain

 

 

 

ぼくも新しい職場で働きはじめて早1ヶ月が経ちました。

 

まだまだ慣れない環境ではありますが、

相方さんの存在を原動力にしながら、

 

このブログのタイトル「ぼくと相方のカメラ日記」の下にある、

「いつか一緒に住める日」を叶えるべく、

 

ぼくらしく笑顔で頑張っていきます!

 

 

 


にほんブログ村


人気ブログランキングへ