読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくと相方のカメラ日記

カメラを愛してやまない、ぼくと相方さんのほのぼの日記です。いまは遠距離だけど、いつか一緒に住める日を目指して。

スタートライン

こんばんは、たーくんです。

 

1泊2日のデートから帰ってきました!

今回も楽しくて楽しくて、あっという間の2日間でした。

 

また大切な思い出の1ページを刻むことができました。

いつも本当にありがとう!

 

 

吉野の桜はほとんど咲いていませんでしたが、

その分観光客は少なく、吉野山大自然をゆっくりとゆったりと感じることができました。

 

今回メインの移動は電車でして、

駅弁を食べたり、ゴールデンウイークにむけてキャンプ雑誌を読んだり、片方ずつイヤホンをして映画を観たり、オセロゲームに没頭したりと、

これまで以上に旅情をかきたてる、それはそれは素敵な時間でした。

 

でも、やっぱり見送る瞬間はつらいです…

 

2日間の場面を思い出しては、帰りの電車のなか、

こらえきれず涙があふれてしまいました。

 

お互い帰宅してからのおやすみ前の電話でも、

相方さんの声を聞くと、また泣いてしまいました。

 

ついさっきまで、すぐ隣にいてくれて、

その笑顔を間近で見れていたのに、

その手に触れることができたのに、

その体温を感じることができたのに、

次会うまでのおよそ4週間、

ぼくはやっていけるのかと急に不安になったりしてしまうのでした。

 

でもそんなときに、優しくも頼もしく

励ましてくれる相方さんの声

 

ぼくも、もっと強くならなきゃね。

 


 

f:id:pingpong86:20170403004609j:plain

 

 

 

ぼくがデビュー当時から大好きな歌手・矢井田瞳の楽曲の歌詞に、こんな一節があります。

 

あなたが笑ってくれるなら
尋常じゃない距離だって走ってやる
それが私の歓びだから

 

 

 

f:id:pingpong86:20170403004612j:plain

 

 

 

今日から、本格的に新年度がはじまります。

 

次会う時も、

お互い元気に笑顔で会えるよう、

一日一日を大切に頑張っていきたいと思います。

 

 

 


にほんブログ村


人気ブログランキングへ