ぼくと相方のカメラ日記

カメラを愛してやまない、ぼくと相方さんのほのぼの日記です。いまは遠距離だけど、いつか一緒に住める日を目指して。

宮崎デート1日目

この前の三連休、相方さんと宮崎に行ってきました。

台風のなかでしたが、とっても楽しい時間を過ごしてきましたよ!

続きからどうぞ^^

 

 

秋の三連休

暦では久しぶりの三連休ということで、行楽やイベントを心待ちにしていた方も多かったと思います。
(仕事の方はすみません)

ぼくもそのうちの一人で、相方さんとのデートを楽しみにしていました。

 

そんな中、台風18号が急に日本に接近するという大事態!

 

はじめはそれでも大丈夫だろう、なんとかなるだろうと思ってたんですが、

次第に飛行機が飛べずに宮崎へ行くことも危ぶまれてきました。

ほんとに木金と、台風の進路ばかりチェックしていました。。

 

そして迎えた土曜日。

 

台風の影響で直前まで飛ぶかわからない状況でしたが、飛ぶのを信じて朝6時すぎに伊丹空港へ。

相方さんのフライトは、いち早く通常通り飛ぶことが決定していました。

本来であれば、相方さんは6:50発のフライトで、ぼくのフライトは7:20発で現地集合する予定でした。

しかし、伊丹から飛ぶか、天候での最終判断が判明するのは6:45。

その差なんと5分!

そんなの相方さんは機内の中に決まってるやんかー!

 

電光掲示板に表示されたのは、、、

 

 

 

「条件付運航」

 

現地で着陸できない状況であれば、出発した空港に引き返すというもの

 

とりあえず最悪の事態は免れたとホッと胸をなでおろし、すぐに相方さんへ連絡して、機内へ。

 

空の旅の道中は、気流の関係で揺れまくりでした。

絶叫系が大の苦手なぼくは、その度にお尻のあたりがゾクゾクとして、気持ち悪いったらありゃしません。

子どもたちがワーキャーと騒ぎ出すのもムリありません。

 

そんなこんなで、無事に宮崎空港にとうちゃーく!

出口には、キャリーを持った相方さんの姿が。

あぁ良かった・・・。

 

f:id:pingpong86:20170924191629j:plain

△相方さんを宮崎まで連れてきてくれたソラシドエア

 

f:id:pingpong86:20170924191654j:plain

f:id:pingpong86:20170924191646j:plain

△宮崎ブーゲンビリア空港というだけあって、空港内はフェニックスの木や鮮やかな花で南国気分でした。

 

さっそく相方さんが予約してくれていたレンタカーを借りて、日南方面へ行こうと思ったのですが、

バケツの水をひっくり返したような大雨!

少し車で進み出すも、海岸近くの道路脇から流れ込んできていて、テレビの台風情報でよく見るような光景がひろがりつつありました。

道路が浸水するのも時間の問題ってことで、

宮崎市内にとどまることに決め、チキン南蛮で有名なチェーン店「クレイトンハウス」へ行くことに。

 

 

っとその前に、お店が11時オープンでそれまですこし時間があったため、

もう一度空港まで戻って、マンゴーソフトクリームを食べました。

 

f:id:pingpong86:20170924191959j:plain

 

さぁ!甘いものでチャージできたところで、クレイトンハウスへレッツゴー!

 

宮崎に着いて、はじめて食べたチキン南蛮です。

カリっとジューシーな鶏肉に、甘辛いタレをはじめ4種類のソースがたっぷりかかっていて、とっても美味しかったです。

デザートセットで出てきたフルーツのタルトは、見た目すこし貧相でしたが、お味の方は美味しでした!

 

f:id:pingpong86:20170924191800j:plain

 

・・・と、

そもそもなぜこの台風シーズンの9月に、はるばる宮崎にデートに来ているのか、ここまで書いていませんでしたね(汗)

 

そう、それはこのあと行くサンドウィッチマンの単独ライブが宮崎であったからです!

年々チケットをとるのが難しくなってきたなか宮崎のがとれたのと、

ぼくたちのスケジュールでちょうど良かったので宮崎に来たという感じです。

 

ほぼ開場と同時に会場に到着し、ライブグッズなどを買ったり、ぼくのサンドファン友達に挨拶したりと過ごしました。


サンドの缶バッジなどが入ってるガチャガチャもやって、

20周年記念の缶バッジ相方さんがあててくれましたーー!

ありがとう☆

 

f:id:pingpong86:20170924191730j:plain

 

前座のサンドの後輩芸人さんのあと、15時ついにスタート!

 

はじまったら終始笑いっぱなしの2時間半。

隣を見れば、相方さんの楽しそうな顔。

ずっと追っかけ続けてきたサンドのライブを、相方さんと同じ空間で楽しむことができて感慨深かったです。

相方さんも大満足してくれたようでぼくもうれしかったなぁ。

 

f:id:pingpong86:20170924191737j:plain

 

ライブ終了後は、グッズ購入者を対象にお二人との握手会があり、こちらももちろん参加しました。

 

伊達ちゃん → トミー(富澤さん)の順番やったんですが、

伊達ちゃんはぼくの顔を見るなり「いつもありがとう!」と手を差し出してくれ、

ぼくは「今日は友達と参加しました!」と相方さんを紹介。

(ほんとは堂々と「彼氏」って言いたかったけどね)

富澤さんも「いつも悪いね、ありがとう」と、京都と神奈川のお土産を受け取ってくださりました。

 

ライブで疲れてるはずなのに、一人ひとりに優しく誠実に接してくれ握手してくれるお二人の姿に、一気にファンになる人も多いと思います!

今回も握手した手はふわふわでした(笑)


20周年、本当におめでとうございます。

これからもサンドのネタがどこまで進化していくか楽しみでなりません。

ぼくたちも、サンドみたいに末永く仲良しでいたいなぁ。

 

ライブ終了後は、一旦ホテルへ到着。

夜は、宮崎駅エキナカにある居酒屋「ぐんけい」へ。

 

宮崎地鶏の炭火焼き、冷や汁、辛麺、チキン南蛮、鶏つくねなどなど・・・

ご当地グルメを満喫することができました。

 

f:id:pingpong86:20170924191837j:plain

 

f:id:pingpong86:20170924191840j:plain

 

f:id:pingpong86:20170924191845j:plain

 

相方さんは、地ビール(なんて名前だっけ?)をおいしそうにあおっていました。

ぼくはお酒がめっぽう弱いので、普段ソフトドリンクのことも多いんですが、

今日はテンションも高くマンゴヤンオレンジを注文(といってもカクテルですが←)。

そしたら、ほんの数口飲んだだけなのに、顔が真っ赤にだんだんと陽気になってきちゃいまいした!

 

相方さんは「ほんとに弱いんだなー」と言いながら心配して介抱してくれました。

 

やさしい(泣)

 

f:id:pingpong86:20170924192530j:plain

△なぜかエスカレーター前でポージングしてるぼく

 

駅からホテルまでは徒歩10分ほどなのですが、

宮崎の夜空に叫んでいたような気が(もちろん記憶はありますよー)

とにかく笑って笑って幸せでした。

 

だって、美味しいもの食べて、大いに笑って、隣に相方さんがいるなんて最高じゃないですか。

 

f:id:pingpong86:20170924191927j:plain

 

そこまで悪酔いもせず、それでも眠かったぼくでしたが、

相方さんに急き立てられて、大浴場へむかいました。

 

さっぱり汗を流したあとは、

部屋にもどってニンテンドースイッチ(おなじみのマリオカートと、新作のスニッパーズ)をプレイ♪

相方さんにはめずらしく(?)、24時近くまで起きて一緒に遊んでくれました。

 

電気を消して、相方さんの存在を感じながら、

1日目を振り返ってぼくがしみじみ感じていたこと。


まず何より、二人そろって無事に宮崎に来ることができて本当に良かったこと。

一番の目的であるサンドのライブを満喫できてうれしかったこと。

そしてそして、いつも楽しい時間を作り出してくれる相方さんへの感謝。

 

そんなことを考えながら、いつの間にか眠りについていました。

 

2日目に続きます!

 

 

 

☆おまけ☆

 

f:id:pingpong86:20170924191819j:plain

△ぼく的に、相方さんは、野球の上原選手と爆笑問題の太田に似ていると思うんです

 

 

 


にほんブログ村


人気ブログランキングへ