ぼくと相方のカメラ日記

カメラを愛してやまない、相方さんとのほのぼの日記です。いまは遠距離だけど、いつか一緒に住める日を目指して。

【26-1】真冬のディズニーシーデート

1月末の金土日はディズニーシーへ行ってきました。

 

ランドかシーか、悩んだんですが

シーの方がより景色を楽しめると思ったのと、

ぼくが1年前にシーに行っていたのでスムーズに楽しめるかなと思い、

ディズニーシーに決定!

 

 

木曜夜に品川駅で相方さんと合流。

やっぱスーツ姿の相方さんはカッコイイです。

それから回転寿司でお腹を満たし、いつものように相方さん家に前泊させてもらい、

翌朝早くに出発しました。

 f:id:pingpong86:20180308123501j:plain

 

開演前30分ほど前に到着。

金曜(平日)にもかかわらず、入園ゲートはけっこうな人でにぎわっていました。

アジア圏の観光客が多かったですね。

 

9時になりました!いざ夢の世界へ!

 

f:id:pingpong86:20180308123546j:plain

 

f:id:pingpong86:20180308234350j:plain

 

ぼくたちが最初に向かったのは、ぼくが前から乗りたかった最新アトラクションの「ニモ&フレンズ・シーライダー」

前方のスクリーン画面にあわせて、座席が揺れたり水がかかったり、海底探検を思う存分楽しむことができました。

 

f:id:pingpong86:20180308123526j:plain

 

それから、すぐ近くの「アクアトピア」へ。

ぐるぐる回って楽しかった!

ちょっと高い声をあげたら「変な声出すなッ」って相方さんに注意されました(笑)

 

それから隣の「ケープコッド」エリアにもどり、ダッフィーのグッズを購入

(母親からお土産よろしく!とのことやったので)

 

f:id:pingpong86:20180308123610j:plain

 

次に「ロストバリーデルタ」エリアに向かい、事前にファストパスを取っていた「レイジングスピリッツ」へ。

 

このときぼくはドキドキがとまりませんでした!

そりゃあ相方さんとの初ディズニーということで、典型的なデートプランに胸を高鳴らせていたのは言わずもがなですが、

それより、ぼくが絶叫系の乗り物が大の苦手だからです。

 

 

f:id:pingpong86:20180308234425j:plain

 

さかのぼること20数年、父方の田舎である愛媛県に毎年夏に帰っていたのですが、

今はなき遊園地の、ぐるぐるまわる高さもあるヤツ(バイキング的なヤツ)に、わけもわからず乗せられて

それはそれは泣いたそう...

ふわっとした感覚に襲われ続けたなんて、

あぁなんてかわいそうなぼく

 

f:id:pingpong86:20180308124038j:plain

 

っと話が逸れました。

 

でもそこはやっぱり魔法の国。

キラキラした空間に魅せらられて、気付けば安全バーに抑えられ、ありがたいことに「レイジングスピリッツ」の最前列に乗っていました。

 

あっという間の1分30秒

率直な感想は楽しかった!

(だって、そのあと自らおかわりしたくらいですから)

ふわっとが2回、360度ループが1回もなんのその!

ぼくの楽しそうな姿に相方さんも嬉しそう。

 

なにごとも食わず嫌い、ならぬ乗らず嫌いはいかんなと思いました。

 

f:id:pingpong86:20180308234252j:plain

 

↑移動中に見つけたピンクのブタさん

 

それからは、

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー

「センター・オブ・ジ・アース」と、

シーのなかでも絶叫系を攻める攻める!

 

「センター・オブ・ジ・アース」では、

暗闇をずっと進んでいき、ラストの方で乗り物が猛スピードで急発進し、目の前が明るくなると同時に大きく落下するんです。

今度は最後尾をいいことに、ずっと相方さんと手をにぎっていたんですが、

ラスト「落ちるっ!」と思った瞬間、目の前のバーをにぎりなおすために手を離そうとしたぼく。

それでも手を離してくれない相方さん(爆)

 

無事に手をつなぎながら、外の世界にダイブすることができました!

(あ、あ、ありがとう)

 

f:id:pingpong86:20180308235257j:plain

 

↑それにしても、スポンサーが第一生命とか、ねえ。

 

f:id:pingpong86:20180308124015j:plain

↑調子ノリノリなぼくでしたが、タワー・オブ・テラーはさすがにムリでした。

それにしても良い天気。

 

お昼ごはんは

「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」へ。

古代のロマンを感じる雰囲気のなかで、メキシコ料理が楽しめます。

ぼくはミゲルのおすすめセット

相方さんはケサディーヤ、それからトルティーヤチップスも注文しました。

 

f:id:pingpong86:20180308123636j:plain

 

 

f:id:pingpong86:20180308123824j:plain

 

それから「アラビアンコースト」エリアに移動。

ジャスミンのフライングカーペット」では、上下する魔法のじゅうたんに乗って寒風を感じ、

「シンドバット・ストーリーブック・ヴォヤッジ」では、あの耳に残る音楽とともに冒険の世界観に浸りました。トラの「チャンドゥ」が可愛かった。

 「マジックランプシアター」では、3Dメガネをかけお茶目なジーニーに笑かされました。

 

お次は「アメリカンウォーターフロント」エリアへ。

 

f:id:pingpong86:20180308234232j:plain

↑テーマパーク といえばポップコーン!

限定味のガーリックシュリンプ味を片手に相方さんとTAXIのツーショット

 

f:id:pingpong86:20180308123855j:plain

  

f:id:pingpong86:20180308123902j:plain

 

ゴンドラやパーク内を走る列車に乗ろうとするも、強風のためかアトラクションやっておらず。。

再度パーク内の反対側へ行くことに(運動運動♪)

 

f:id:pingpong86:20180308234445j:plain

↑パーク内ではキャストさんがたくさんいるため、写真撮影もお願いしやすいのです。

 

 

 

次回へ続きます。

 

 


にほんブログ村


人気ブログランキングへ