ぼくと相方のカメラ日記

カメラを愛してやまない、相方さんとのほのぼの日記です。いまは遠距離だけど、いつか一緒に住める日を目指して。

【30-4】2018GW in Taipei④

◆三日目
 

三日目のスタートです。
 
今日は朝からホテルのバイキングではなく、鼎元豆漿で台湾伝統の朝ごはん!
どんな感じか一度食べてみたかったのです。
 

f:id:pingpong86:20180601193342j:plain


 

さて今回買ったのはコチラ↓
 
・あったかいおかゆ
・冷たくて甘いおかゆ(豆乳ドリンク)
・ネギ入りの卵焼きを挟んだパン
・揚げパンなどを買いました。
 
おかゆはどちらも優しい味で、浸して食べる揚げパンとよく合いましたヨ。

お店のすぐ近くの中正紀念堂近くの公園でたべていると、
リスが何匹かいて、こっちの様子をのぞいてました(かわいい)。
 
f:id:pingpong86:20180601193413j:plain
 
そして庭園内をすすんでいきます。
 
中世記念堂は、初代総統である蒋介石の顕彰施設です。
 
園内はめちゃめちゃ広くて、手入れされた草花など自然にあふれていて、ゆったりとした時間が流れています。
 

f:id:pingpong86:20180601193232j:plain

 
毎正時に行われる衛兵交代式。
 
衛兵は毎日2人体制で蒋介石像を護衛していて、
1時間毎に足並みのそろった凛々しい交代式が行われています。
ピリッと引き締まった雰囲気のなか、静まりかえる場内に靴の音が響きます。
 

f:id:pingpong86:20180601193139j:plain

 
制服の色にも意味があるようで、今回は海軍でした。
 
海軍・・・夏:白 冬:黒
・空軍・・・青
・陸軍・・・深緑色
 
 
 
次に向かったのは、
 
日本にも出店されていて大人気のかき氷屋さん、アイスモンスター。
 
相方はナッツ・小豆・黒糖の、
僕はキウイとライチのかき氷(ともに台湾限定の味です)を注文。
 

f:id:pingpong86:20180601193432j:plain

 
両方美味しかったんですが、
特にキウイとライチの方は爽やか甘味が口いっぱいに広がって、
5月といえども容赦のない台北の暑さを吹き飛ばしてくれました。
 
昨日の「冰讚」を越えたと、二人でテンション上がっていました(笑)
 
 
 
が、しかし!
この頃から僕の体調がわるくなってしまいました...。
 
なんとか気力で乗り越えたい!と思い、
台湾の地下鉄MRTを乗り継いで、お目当てだった誠品書店へ。
 
日本の「蔦屋書店」のモデルになったともいわれる誠品書店は、
さまざまなジャンルの本屋にくわえ、おしゃれな雑貨がたくさん集まっています。

f:id:pingpong86:20180601193303j:plain

 
少しぶらぶら歩くも、具合が良くならないため、いったんホテルへ戻ることに。
 
誠品書店の向かいからは、台北101が見えました!

f:id:pingpong86:20180601193453j:plain

 
ホテルへ戻る道中、胡椒餅をゲット!

f:id:pingpong86:20180601193320j:plain

 
それからは、ベッドで横になり早く良くなるよう休んでいました。
 
結局行く予定だった、士林夜市はまた次の機会になりました。
 
夜ご飯は、少しでも栄養のあるものをと、
相方がヨーグルトやマンゴーのアイスなどを買ってきてくれ、看病してくれました。
 
さらに、僕が食べたがっていた魯肉飯(ルーローハン)を探しに歩き回ったけど、見つからなかったとのこと。

いつも心配をかけてしまってゴメンね。
あたたかい優しさに感謝しています。
 
 
 
◆四日目
 

翌日は台北駅から始発に乗り、桃園空港へ。
 
そこでお土産のパイナップルケーキやお茶などを買い、飛行機へ。
 
f:id:pingpong86:20180601193511j:plain
 
まだ体調に波があり、途中しんどいところもありましたが、
相方に励ましてもらいながら、無事に帰国しました。

 

f:id:pingpong86:20180601193510j:plain
 
 
今回の台北旅行では、ラストの方で体調をくずしてしまいましたが、
 
たくさんの素敵な景色を見ることができ、
たくさんの美味しいものを食べることができ、
そして何より相方の笑顔にたくさん触れることができて、
本当に楽しかったです。
 
また楽しい思い出が増えました。
 
バイバイ台北、また来るね!
 
 
 


にほんブログ村


人気ブログランキングへ