ぼくと相方のカメラ日記

カメラを愛してやまない、相方さんとのほのぼの日記です。いまは遠距離だけど、いつか一緒に住める日を目指して。

31のこれから

本日、無事に誕生日をむかえることができました。

31歳になりました。

 

これまであたたかく愛情もって育ててくれている両親へ、

いつも優しくて面白くて、僕のことを応援し続けてくれている頼もしい友人たちへ 、

僕のすべてを受け入れてくれて味方でいてくれる相方へ、

これまで僕と縁してくれたたくさんの方々へ

 

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

昨日の電話で、

「日付超えたらバースデーメッセージ待ってるで」なんて、

夜9時にはいつも寝ちゃってる相方に

メンドクサイ&いじわるな発言をしてしまった僕。

 

ほんの少しの期待を胸に、そろそろ寝ようかなと思ったそのとき、

相方からのメッセージが届きました。

 

嬉しすぎて

ちょっと涙が出たのはここだけの話。

 

 

 

ありがとう

 

 

 

 

 f:id:pingpong86:20180813230505j:plain

 

 

 

遠距離恋愛になると分かったうえで、相方とお付き合いを始めたのが2年前の6月。

 

月に1,2回しか会えない日々が続いているけど、それはそれは楽しい期間だった。

 

これまで相方とはほとんど毎日、

朝昼晩のLINEと、

寝る前の電話と、

電話できないときはボイスメッセージを残すことにしていて、

 

そんな話を、10年来の元バイト友達たちに話したら、

「マジで!?引くわー」と言いながらも、

みんな僕たちのことを応援してくれていて、すごく嬉しかった。

 

「結婚式じゃなくても、お披露目会みたいなの開くときはゼヒ呼んでね」って

「司会はイヤやけど、幹事はするよー」って、

「〇〇市ならパートナーシップなんとか出せるみたいやで」って言ってくれて。

 

 

 

僕はこれまで約50人くらいにカミングアウトしてきたけど、

みんな僕のことを認め、受け入れてくれて(いると信じている)、

社会人になってからこのかた、人間関係・友達関係には本当に恵まれているなと痛感している。

 

 

そんなみんなに、

そして相方へ良い報告ができるようにしたい!

 

 

 

「一緒に暮らす」ことを、より真剣に考え始めている。

 

 

 

 

 

↓相方のブログ

b787-10.hatenablog.com

 


にほんブログ村


人気ブログランキングへ