ぼくと相方のカメラ日記

カメラを愛してやまない、相方さんとのほのぼの日記です。夢が叶って二人の暮らしが始まりました。

【33-2】31歳誕生日デート2日目

1日目の続きです。

 

なんと誕生日プレゼントは...

 

 

 

instax SQ10(チェキ)!

しかもCHUMSとのコラボでした☆

 

それと、手書きメッセージ入りのプーさんのバースデーカード!

 

f:id:pingpong86:20180929141916j:plain

 

わー

かわいい!

 

これは昔からあるポラロイドカメラで、その場ですぐにフイルムにプリントすることができるんですが、

SQ10では、SDカードにデータを保存することができるんです。

しかも、色調や明るさを補正してから、あとで好きなタイミングでプリントできるので、

どちらかというと加工とかこだわりたいぼくにはピッタリなので、あります(サンドのあのネタ風)。

 

この11月で、Nikon一眼レフカメラを買って丸3年になるんですが、

また違ったかたちで撮影したなと思って、相方にそれとなく伝えていたんです。

 

まさか本当に買ってくれてるとは...

 

心のこもったプレゼント本当にありがとう!

大切に使っていくね。

 

 

 

 ◆2日目

 

近鉄の観光特急「しまかぜ」に乗って、大阪難波から鵜方まで向かいます。

お盆付近の土日ということで、苦労しましたが、なんとか隣同士でチケットを取ることができましたー!

 

しまかぜと一緒に撮ってもらいました。

服装はがイカニモすぎるw

 

f:id:pingpong86:20180929141958j:plain  

f:id:pingpong86:20180929141949j:plain

 

実は以前にも、相方と吉野山へ桜を見にいったときに「しまかぜ」に乗ったことはあるんですが、

そのときはたった30分やったので、マジであっという間でした。。

 

なので、今回2時間半の列車旅は、2人とも本当に心待ちにしてたので、あります!

 

荷物を置いて、まずはお目当てのカフェ車両へ

 

f:id:pingpong86:20180929142000j:plain

 

どこぞの有名なホテルのケーキセット!

これがメッチャ美味しかった!

ドリンクについてきた、プチフィナンシェもウマーベラスでした(©サンドウィッチマン

 

目の前には奈良の自然あふれる景色が流れて、とても優雅な時間を過ごすことができました!

カフェを出ようとするとすでに待ってる人の行列が、、始発駅出発でないと、ちょっと厳しいかも。

 

席にもどると、ほどなくして、乗車証を持ってきてくれました!

 

f:id:pingpong86:20180929142032j:plain

 

昼近くになってきたので、

ぼくは、しまかぜの幕の内弁当

相方は、難波駅で買ったパンと、伊勢のご当地ビール「神都麦酒」をいただきま~す。

 

 

f:id:pingpong86:20180929142035j:plain

 

いつも運転してくれる相方。

移動しながらお酒が飲めるとのことで嬉しそうでした!

 

座席は前の座席との距離も広く、ちょっとしたマッサージ機能もついていてすごく贅沢でした。

  

f:id:pingpong86:20180929142036j:plain

 

楽しかったしまかぜの時間も、そろそろ終わりです。

 

さぁ鵜方駅に着きましたー

駅に着くと、志摩スペイン村のキャラたちが迎えてくれていました。

 

f:id:pingpong86:20180929142114j:plain

 

うわぁ懐かしい

小学生のときの修学旅行や、家族での旅行など、3回ほどスペイン村には来ていたので、そのときの記憶が少しよみがえりました。

 

スペイン村に行く前に、

レンタカーを借りて、志摩地中海村へレッツゴー!

 

f:id:pingpong86:20180929142021j:plain

 

f:id:pingpong86:20180929142052j:plain

 

f:id:pingpong86:20180929162451j:plain

 

f:id:pingpong86:20180929162449j:plain

 

おしゃれなフォトスポットがたくさんでした~

プレゼントでもらったチェキも大活躍でしたよ!

 

 

 

そしてそして、志摩スペイン村

 

ま・ず・は、足取りも軽くピレネーへ!

 

f:id:pingpong86:20180929142116j:plain

 

基本的に絶叫系アトラクションは大の苦手なぼく

 

で・す・が、せっかくスペイン村に来たのなら相方と楽しみたい!ってことで、頑張って乗ってきました!

 

行列を予想していたので、乗り場入口のところがすっからかんで、キャストの人もいなかったので

(もしかして休止中かも…!)と内心ほっとしたんですが、

確認したところ「動いてますよ(ニッコリ)」といわれたときは複雑な気持ちでした。。

 

し・か・も、まさかの最前列!

隣に一人でのってる女の子はヘーキそうな顔をしています。

 

急すぎる角度で上り進んでいく車体に身を任せながら、

一気に目の前に青空が広がり、あっ時間がとまったと感じた瞬間、

ものすごい音をたてながら、天地左右ぐちゃぐちゃになりながら、ひねりながら落ちていきます(写真の右上のカーブの辺り)。

 

しょっぱなのピークを過ぎてからは、両足をブラブラさせながらとにかく叫び続けました...!

そしてあっという間におわりました。

 

ようやく地面に降り立ったら足がフラフラもつれて大変でしたが、

達成感と満足感でいっぱいでした!

 

とりあえずミッション達成!

 

相方もさすがに、これまでで一番怖かったみたいでした!

 

 

・・・っとピレネーについて熱く書きすぎました。

 

なのであとは写真で・・・

 

f:id:pingpong86:20180929142105j:plain

 

f:id:pingpong86:20180929142122j:plain

 

f:id:pingpong86:20180929162352j:plain

 

f:id:pingpong86:20180929162402j:plain

 

 

f:id:pingpong86:20180929142057j:plain

 

f:id:pingpong86:20180929162355j:plain

 

f:id:pingpong86:20180929162354j:plain

 

f:id:pingpong86:20180929162357j:plain

 

f:id:pingpong86:20180929162400j:plain

 

f:id:pingpong86:20180929142124j:plain

 

20年ぶりくらいに来た志摩スペイン村ですが、ものすごく楽しむことができました。

 

パーク内はほどよい広さで、

アトラクションもほとんど並ばずに乗ることができ、

街並みや色とりどりの花々に、本当にスペインに来ているような感覚でした。

 

 

 3日目に続きます!

 

 

 


にほんブログ村


人気ブログランキングへ