ぼくと相方のカメラ日記

カメラを愛してやまない、相方さんとのほのぼの日記です。夢が叶って二人の暮らしが始まりました。

2019GW in 北海道②

【2日目】小樽~阿寒湖~屈斜路湖弟子屈

 

実は、僕には心残りなことがありました。

昨日小樽でできなかったこと。それは...

 

 

 

 

小樽銘菓の「マロンコロン」というお菓子を、「あまとう」というお店で買うこと。

昨日は油断していたらすでにお店が閉まっていたのですが、

買える店舗がかなり限られているのでどうしても小樽にいるうちに買いたかったのです。

 

調べたところ、朝6:30からやっている小樽駅内の売店で売ってるではないかー

てことで、無事に買うことができました!!

 

f:id:pingpong86:20190510005225j:plain

 

これで、安心して阿寒方面に向かいます(ホッ)

 

まず向かったのはオンネトー

 

f:id:pingpong86:20190510005431j:plain

 

 

雌阿寒岳と阿寒富士が臨めます

水面にうつる姿が美しい

 

f:id:pingpong86:20190510005302j:plain

f:id:pingpong86:20190510005304j:plain

 

水面に浮く白いものについて、はじめは泡?ゴミ?とか思いましたが、

おそらく4月末の降雪の影響で凍っているようです。

 

これはこれで珍しい光景を目にすることができました。

 

f:id:pingpong86:20190512223743j:plain

 

今回北海道旅行をして気が付いたコト。

それは、いたるところに「ふきのとう」が生えているコト!

 

f:id:pingpong86:20190510005450j:plain

 

車で走っていくなかでも、たくさんのふきのとうを見つけることができました。

 

それから、アイヌコタンに到着。

ここは、阿寒湖のほとりにあって、

アイヌ文化に触れることのできるシアターや民芸品店や飲食店などが軒を連ねる温泉街です。

 

f:id:pingpong86:20190512224825j:plain

 

歩みを進めると乗船場に着きました。

15時すぎに出発する阿寒観光汽船のチケットを買って、時間があったので少し散策。

名物のポッチェイモとかぼちゃのデザートを食べました!

 

f:id:pingpong86:20190512230504j:plain



さぁ60分の船旅へ出発です!

 

f:id:pingpong86:20190510005509j:plain

 

波のしぶきと風を感じながら、しばらくするとチュウルイ島に到着

ここには、天然の阿寒のマリモの展示観察センターがあるのです。

 

f:id:pingpong86:20190510005331j:plain

 

どうやってマリモができるか、順を追って解説されていて、なるほどと勉強になりました!

阿寒湖の水中にごろごろ転がるたくさんのマリモの映像は圧巻でした。

 

貴重なマリモをたくさん見ることができて満足でした~


f:id:pingpong86:20190510005335j:plain

 

観光船からおりてからは、アイヌコタンをゆっくり街ブラです。

 

木彫りのキツネやフクロウをかたどった民芸品やシカやクマの牙で作ったアクセサリー、コロボックルというアイヌ伝承の小人の雑貨など、たくさんの逸品が並びます。

 

ムックリというアイヌ伝統の笛があるんですが、お店の人に吹いてもらったりもしました。さすが上手!

 

そんななか、一つひとつ職人さんが手で彫られたうさぎのキーホルダーを買いました。

長い間使い続けると、塗装がはげてきれいな木目のうさぎになると、10年以上経ったものを見せてもらいました。

 

f:id:pingpong86:20190512224818j:plain

 

アイヌ神話によると、うさぎは病から身をまもってくれるとのこと。

早速、家のカギにつけました。

 

f:id:pingpong86:20190512230649j:plain

 

それから、夜に星空撮影に行く予定なので、念のために。

 

f:id:pingpong86:20190512224831j:plain
 

夕焼けが近づいてきて、センチメンタルな良い雰囲気になってきました。

 

アイヌコタンの中にある、スープカレー屋さんへ。

 

相方はベーコンエッグと野菜のカレーを、僕は鹿肉と行者ニンニクの入った「縄文カレー」を注文!

 

f:id:pingpong86:20190510005812j:plain

 

鹿肉はほろほろと柔らかく、臭みもほとんどなく、牛肉みたいでおいしかったです!

 

ですが、なかなかに怪しい音楽が流れていて、独特な雰囲気でした。笑

 

これからホテルに向かおうとしましたが、しきりにスマホのアプリでなにかをしている相方。

これからの雲行きを調べてくれてました!

今は少し雲が出てるけど、これからは文句なしの天気になるとのこと。

 

時間の関係で、このまま星空を撮りに行くことにしました。

行き先は美幌(びほろ)峠。

屈斜路湖のなかにある中島がよく見える人気のスポットです。

 

その道中いろんな動物を発見!

 

f:id:pingpong86:20190510005715j:plain

f:id:pingpong86:20190510005719j:plain


山道のカーブ曲がったところに、シカが現れたときはマジでびっくりしましたΣ(・ω・ノ)ノ!

 

相方さんの安全運転で美幌峠に着いたのが21時くらい。

 

これまでの経験上、同じく撮影してる人がいないとことも多かったんですが、

ゴールデンウイークで天気も月齢も良い好条件のため、人もちらほら。

クマも出なさそうで安心した僕たちでした。

 

見上げれば、今にも降ってきそうな星の瞬き。感動。

 

それにしても寒い!

スーツケースにダウンを押し込んできて良かったです。。

 

22時をすぎるころから、ようやく天の川が見え始めるとのことで、

カメラのセッティングをしてあとは待つのみ。

 

寒い。

 

そんななか、スマホ桃鉄をやって過ごします。

 

途中、自販機であったかいスープとココアを買ってくれた相方。

そのやさしさが温かい。

 

寒さと暗さと孤独と戦って(大げさ)撮れた一枚がコチラ!

 

 

f:id:pingpong86:20190510005738j:plain

 

 寒さもピークに達してきたので離脱です。

 

弟子屈(てしかが)町にある今夜の宿に向かう途中、

ところどころの道路で湯気があがってる!

車の窓を開けたら卵みたいなニオイがする!!

 

その正体は川湯温泉の硫黄の成分でした。

 

旅館に到着して、さっそく温泉へ。スベスベな肌に満足。

でもやっぱり硫黄くさい!笑

 

さて、年季のはいった和室で、布団を2つ並べておやすみなさい☆

 

3日目に続きます!

 



にほんブログ村


人気ブログランキングへ